本日より3日間の行程で、第6回全国高校生地方鉄道交流会鹿島臨海鉄道を舞台に始まりました。

初日である8月21日(月)は、13時から大洗文化センターホールにおいて交流会長の大溝から開会のあいさつをさせていただき、その後鹿島臨海鉄道の大洗駅駅長から会社の概要や鉄道運行に関するお話を伺いました。

その後、鹿島臨海鉄道を応援する「りんてつ応援団」の方や地域の方々にも加わっていただき、複数のグループを組んで地域交流を行いました。この交流の中では、鹿島臨海鉄道のご厚意により鉄道運行に関する大変貴重な資料を拝見させていただくこともできました。ご協力ありがとうございました。

明日の22日(火)には、大洗駅構内の見学や沿線の写真撮影を予定しております。そして23日(水)午前には、本日と同じ大洗文化センターホールにおいて、参加各校による鹿島臨海鉄道の活性化案の発表が控えております。多くの方のご来場をお待ちしております。