2016年8月24日~26日にわたってのと鉄道を舞台に実施いたしました第5回全国高校生地方鉄道交流会において、最終日に行われた企画部門の発表において「のと鉄道社長賞」を受賞した私立成城高等学校が、その副賞としてヘッドマークデザイン権を獲得しました。

この度、2017年1月8日にこのヘッドマークの贈呈式がのと鉄道穴水駅構内にて催された連絡がありました。私立成城高等学校でヘッドマークの制作に関わった部員と顧問が改めてのと鉄道を訪れ、この贈呈式に臨んだようです。その様子は学校のHP北国新聞(リンクは北陸・信越観光ナビのサイトに掲載されているものです)でも掲載されております。

このヘッドマークが掲出されての営業運転は2017年3月19日までの予定です。