第1回 秋田内陸縦貫鉄道

■開催期間:2012年8月22日~24日
■会  場:秋田県仙北市角舘交流センター
■参加校 :秋田北鷹高校、安田学園、成城中・高校、岩倉高校
■参加者数:64名
■来  賓:仙北市長 門脇 光浩様
■プレゼンテーション:
「車内でお見合いパーティ婚活列車」
 ※近鉄、西武など大手私鉄で実際に運行開始
「ヘッドマーク掲載列車(掲載権を賃貸)」
 ※様々な鉄道が運用
「ラッセル車が牽引する雪見列車の運行」

■秋田さきがけ:2012年6月19日掲載

第2回 いすみ鉄道

■開催期間:2013年8月5日~7日
■会  場:千葉県
■参加校 :都内3校、千葉県1校
■プレゼンテーション:
「イセエビ料理満喫列車」
※地元大原氏がイセエビ漁業高日本一であることに着目。漁協・地元料理店とのコラボレーション企画として発表し、同案をもとにした企画がテレビ東京〈ガイアの夜明け〉で取り上げられる。

第3回 一畑電車鉄道

■開催期間:2014年8月20日~23日
■会  場:島根県出雲市
■プレゼンテーション:
「地元住民所有の軽トラックを活用した一畑電車軽貨
物輸送列車」
※運送会社の再配達軽減に貢献する三方得の改善案

第4回 三陸鉄道

■開催期間:2015年8月22日~24日
■会  場:宮古市民文化会館
■参加校 :岩倉高校、成城中・高校
■プレゼンテーション:
三陸鉄道がJR山田線を譲渡された際の夜行列車(盛~久慈)の運行」

受賞作品《写真部門》

「TIME STOP」 賞湯浅 啓賞(最優秀相当) 副賞 湯浅 啓氏より写真集「のと鉄道」 芝学園 鈴木 悠太君
「のとの日常」のと鉄道社長賞(2位相当)眞屋 貴行君

受賞作品《写真部門》

「走る気動車」 のと鉄道アテンダント賞(3位相当)渡辺 崇志君

運転士賞 3位相当
「静かな蒼」
金沢泉丘高等学校 越後 直哉君

整備士賞 3位相当
「能登に涼みに来ませんか」
芝高等学校
田中 颯汰(たなか そうた)君

交流会会長賞 4位相当
「沿線」
目黒学院高等学校
岸本 健太郎(きしもと けんたろう)君

受賞作品《企画部門》

最優秀賞の「のと鉄道社長賞」 副賞 ヘッドマークデザイン権
成城高校鉄道研究部 部長若松 鴻太君

第5回 のと鉄道

■開催期間:2016年8月24日~26日
■会  場:石川県鳳珠郡穴水町字大町
■参加校 :東京5校、石川県1校(穴水高校)
■後  援:国土交通省・石川県・七尾市・穴水町
      東京都私立中学高等学校協会
■プレゼンテーション:
「もっと見やすく使いやすい、老若男女にアピールするホームページ改良案」
「地元郷土料理味わい列車」
「沿線施設とコラボレイトした地域紹介・案内ガイド付き列車」
「星座天文観測列車」

発表を終え、記念撮影。お世話になったのと鉄道の方も、参加して戴いた。

山下 孝明社長より企画案部門で最優秀賞の「のと鉄道社長賞」の表彰を受ける成城高校鉄道研究部 部長若松 鴻太君。副賞として、ヘッドマークデザイン権を得た。デザインしたヘッドマークは、のと鉄道の列車に後日、実際に掲載される。

第6回 鹿島臨海鉄道

■開催期間:2017年8月22日~24日
■会  場:茨城県水戸市
■参加校 :芝学園中学、成城中学・高等学校、目黒学園、茨城県清真学園

第7回 東京モノレール

■開催期間:2018年8月17日~19日
■会  場:東京都浜松町
■参加校 :成城中学・高等学校、目黒学院、芝学園
■プレゼンテーション:
「訪日外国人向けトランジットツアーの実施」
「沿線観光ツアーの実施」
「旅客設備のリニューアル」
「知名度の向上に向けて」

■東京モノレール写真部門入賞作品 ポストカード

第8回 JR北海道花咲線(根室―釧路)

200514

■開催期間:2019年8月1日(木)~3日(土)の3日間
■開催場所:根室市総合文化会館及び花咲線沿線各地
■参加校 :国立釧路工業高等専門学校、成城高等学校、北海道根室高等学校、目黒学院中学・高等学校、昭和鉄道高校
■プレゼンテーション:
「咲線の取り組みについて」
「鉄道がある町の魅力と、鉄道からはじまる物語。」